このサイトの目的

① 趣旨説明(活動趣旨)
Jリーグが開幕して約20年。湘南ベルマーレも共にその歴史を刻んできました。平塚競技場のスタンドから声援を送っていた少年はいつしか日本のトップリーグ、更には海外のフィールドにも立つまでになりました。私たちは、その競技場でサッカーをする彼らの息づかいや、勝利への執念を肌で感じながら、感動や喜びを共にしてきました。
しかしながら、建設時は現在のような使用規模が想定されておらず、26年が経った今、老朽化の問題を始め、利用者の間では幾つかの不安や問題点が指摘され始めています。私たちは、今後も未来ある彼らの夢の後押しをするために、湘南のシンボルとして安全で快適、より魅力のある平塚競技場の新しい空間への変貌が必要だと考えています。同時にこの湘南を中心とするもっと多くの人と、臨場感と一体感のあるその空間で感動を共に分かち合いたいとも思っています。
このようなことから、先ずは、その第一歩として、湘南ベルマーレサポーターが手を組み、ひとつとなることが必要だと思い2010年5月に湘南ベルマーレサポーターズ協議会を発足いたしました。
今後、私たちは平塚競技場の全面改修及び周囲の施設・環境の改善を平塚市に要望し、同時に周辺自治体に向けても、その必要性を発信することを主として活動して行きます。

 

②主な活動内容(調査活動・署名活動・募金活動)
「平塚競技場/ ShonanBMWスタジアム平塚の全面改修を推進する会(以下推進する会)」発足に向け、まずはサポーター中心に調査活動、署名活動、募金活動、PR活動等を行います。

また、関係団体と協力し50,000名分の署名獲得を目標に活動して行きます。集められた署名は要望書という形で、平塚競技場を主管する平塚市並びに平塚市議会、及び湘南ベルマーレがホームタウンとする6市3町(平塚市を除く厚木市・伊勢原市・小田原市・茅ヶ崎市・秦野市・藤沢市・大磯町・寒川町・二宮町)に湘南・西湘・県央市民の声として届けていきたいと考えています。

■調査活動
改修にあたっての市民・来場者の方々を対象としたアンケート等を実施します。
ウェブサイトの設置、Twitter/Facebook等SNSでの意見収集、競技場内でのアンケート実施他、新スタジアム設置運動の調査などを行ってゆきます。
また、皆さんが考える「夢の競技場」のイラストや絵なども募集し「夢のかたち」を具体化していきます。

■署名活動
「50,000人」を目標に署名活動を実施、します。
当協議会だけでは無く、同じ関心を持つ団体各方面に活動の輪を広げていければと考えています。
また、スポーツを通じて地域のコミュニティや活性化を考える機会になればと思います。
・用紙の配布・入手方法は、競技場内、当サイトでのダウンロード、設置協力店で行っています。
・用紙の提出は競技場内、設置協力店、郵送をお願いしております。

■募金活動
競技場の改修には多くの資金が必要です。
協議会は、計画着手にあたりその資金の第一歩になるような募金活動を実施し、具体的な働きかけをして行きたいと考えています。
我々にできる事はとても小さな事であると思いますが、行動することにより流れが生まれ、改修の可能性に一歩近づくきっかけとなればと思います。
活動の詳細内容については決定次第、別途サイト等でリリースさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です