スタジアム改修についての平塚市への対応について問い合わせをし、回答をいただきました。

By   2015年2月7日

昨年6月に平塚市長に対して署名を提出し、その要望については回答をいただいています。その後の経過について確認するために平塚市へ問い合わせをしていましたが、先月回答書をいただきました。平塚市からの回答書(PDFファイル)

回答書の内容については、「Shonan BMWスタジアム平塚改修検討会議」の進捗状況の報告になっています。詳細については回答書のPDFデータをご参照ください。この検討会議は、湘南ベルマーレや平塚市陸上競技協会、平塚市体育協会などBMWスタジアム平塚を利用している団体、およびJリーグ、平塚市から委員を選び、この段階までに2回開催されています。

会議内容の詳細については明らかにされていませんが、署名活動や状況の変化を受けて、平塚市としてスタジアム改修の方向性を出すために協議を進めている内容になっています。

2015年シーズン、湘南ベルマーレはJ1へ戦いの場を移しますが、J1への定着を目指すため、選手を後押しするためにより多くのサポーターによる応援が必要です。それに合わせて、スタジアムの収容人数や設備の不足および老朽化が問題になってくることは明白です。

検討会議の3回目以降の内容については、また問い合わせをして皆さんへ情報提供させていただきます。あわせて検討会議受けた平塚市の動向を踏まえて、新しいスタジアムづくりに向けた活動を進めていきます。

(null)