Shonan BMW スタジアム平塚のホーム/アウェーのスタンド入れ替えについて意見を募集します。

By   2016年9月7日

今年4月に湘南ベルマーレサポーターズ協議会の構成団体の1つであるEl Frente Shonan(EFS)から湘南ベルマーレに対し、「Shonan BMWスタジアム平塚での主催試合におけるホーム/アウェイスタンドの入れ替えに関する要望書」が提出されました。

これを踏まえ、7月30日に開催されたクラブカンファレンスにおいて、水谷社長からこの件について、「来シーズンからの変更にあたっては、サポーターの意見も聞いた上で決定したい」旨の発言がありました。そのため今回、、サポーターズ協議会として意見の募集を行います。

 スタンドの入れ替えについては以下のようなメリット、デメリットが考えられます。

メリット

・フードパークなど場外イベントの実施スペースが近くなり、ホームのサポーターが利用しやすくなる。

・平塚駅および総合公園バス停との距離が近く、ホームのサポーターの利便性が向上する。

・5ゲートのほうが待機列スペース広く、今までより実施できるイベントなどに広がりが出せる。

・陸上トラックに障害走用の水濠がない分、ピッチとの距離が5ゲートの方が近い。

・ShonanBMWスタジアム平塚は南から北へ風が吹く(5ゲートから8ゲートへ向かって)場合が多く、入れ替えによりホームゴール裏からの声援が選手に届きやすくなる。

・協議会としては専用スタジアムの建設を一番に望んでいますが、ShonanBMWスタジアム平塚を改修となった場合、基礎や背後のスペースの問題から5ゲートのほうがスタンドの改修や屋根の増設がしやすい。

 

デメリット

・特にゴール裏からビジョンが見えづらくなる。また場所によっては死角ができる(各ゲートの端など)。

・7ゲート(HIDEゲート)にアウェーサポーターのエリアができることになる。

・スタンドの入れ替えにより、長年の観戦環境が変わる。

 

スタジアムにおける意見の集約は9月17日(土)のアビスパ福岡戦で行います。

メインスタンド(1ゲート寄り)、バックスタンドの7ゲートのコンコース、8ゲートの入口付近に意見を入れる箱と用紙を設けます。

またメールで9月19日(月)まで受け付けます。その際は協議会メールアドレス(bellmare.kyogikai@gmail.com)にご意見をお送りください。(メールの件名は「スタンド入れ替えの件」として、お名前を入れる場合は実名にて、お願いいたします。)

いただいたご意見は全てクラブへ提出させていただきます。

その内容を含めて、クラブには来シーズンからのスタンド入れ替えを含めた席割り変更を実施するか判断いただく予定です。

皆様のご協力よろしくお願いいたします。

なお、以下はスタンドのホーム/アウェーが入れ替わった場合のイメージです。(画像はクリックすると拡大できます)

5ゲート中央部の中段から見たピッチ

18.5G中央部中段からピッチ

5ゲート中央部の下段から見たビジョン

15.5G中央部下段からビジョン

5ゲート中央部の最上段から見たビジョン

17.5G中央部上段からビジョン

5ゲートのメインスタンド寄り最下段から見たビジョン

2.5Gの1G寄り最下段からビジョン

5ゲートのメインスタンド寄り最上段から見たビジョン

3.5Gの1G寄り最上段からビジョン

バックスタンド(6ゲート)の5ゲート寄り最下段から見たビジョン

20.6Gの5G寄り最下段からビジョン

バックスタンド(6ゲート)の中央部寄り最下段から見たビジョン

26.6G要塞寄り最下段からビジョン