平塚市が見附台地区の土地利用についてパブリックコメントを募集しています。(締め切り1月4日)

By   2016年12月30日

現在、平塚市では見附台地区周辺の土地利用に関してパブリックコメントを募集しており、締め切りは1月4日になっています。

対象となる見附台地区は平塚駅西口から徒歩圏内にあり、現在は市民センターなどの公共施設が集まっています。今回はこの地区を再開発をするにあたり、市民から意見(パブリックコメント)を募集しています。(平塚市HPへのリンク

湘南地区でのスタジアム建設の可能性を検討する研究会の設立が進められていますが、エリアは藤沢から小田原としか情報がありませんが、平塚市内の場合、アクセスの良い建設可能な用地は限られています。

見附台の土地利用の基本理念は「平塚駅に至近の中心市街地という特性を最大限に活かし、市内外から多くの人が集まる複合交流拠点」となっており、スタジアム研究会が求めているコンサート等も開催できるスタジアムは、この理念に合致していると考えられます。

このパブリックコメントを出せるのは平塚市在住、在勤、在学している個人、もしくは平塚市で活動している団体などとなっています。パブリックコメントについては特に書式は決まっていませんが、メールで送ることが可能です。

メールやFAXで送信する際は意見用紙を使用することもできます。

意見用紙(PDF)

意見用紙(WORD)

意見用紙を使用しない場合には、意見に加えて氏名、住所、会社名・学校名(平塚市外在住で平塚市に在勤・在学の場合)、連絡先(メールアドレスや電話番号)を記載してください。

メールの送信先はmachi-j@city.hiratsuka.kanagawa.jpで、件名は「見附台周辺地区土地利用計画―改訂整備方針―(素案)への意見」としてください。

パブリックコメントを送ることで、即スタジアム建設に繋がるわけではありませんが、スタジアム研究会では建設地を平塚市とは限っておらず、今後同じようにアクセスが良い土地の開発があるとは限らないため、私たちサポーターの声を挙げていくことが非常に必要です。
締め切りは間近ですが、皆さんのご協力よろしくお願いします。