バックスタンドの増席部分の完成について平塚市から説明がありました。

By   2017年4月28日

4月25日に開かれた平塚市の4月定例市長記者会見において、5月3日のホームゲームより供用が始まるShonanBMWスタジアム平塚のバックスタンドの増席部分の完成について説明がありました。

新たなスタンドには背もたれの付いた座席が462席設置されたことにより、スタジアムの収容人数は1万5,732人となります。

スタンドは5月3日の試合より使用されますが、スタンドの下に器具庫を設置する工事があるとのことで、最終的な完成は5月15日となっています。

記者会見における質疑応答では、スタジアム研究会やJリーグのライセンスに対する質問などもされています。また今回のスタンド増設の総工費は1億3,000万円とのことです。
今後はシーズンオフに照明塔の工事が行われていることも明らかになっています。

記者会見の内容については以下の平塚市HPをご参照ください。
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/press/page02_e00001_00046.html

なお今回のスタンド増設について神奈川新聞でも以下の内容が報道されています。
「客席増設工事が完了 5月3日から利用J2湘南本拠地」
http://www.kanaloco.jp/sp/article/247261