湘南スタジアム研究会の第3回会合が開かれました。

By   2017年6月24日

「湘南スタジアム研究会」の第3回会合が6月22日に開かれました。

会議の内容については、これまでと同様に非公開とされていますが、前回の会合でスタジアムの候補地として10ヶ所が挙がっていましたが、新聞の報道によると今回さらに3カ所が追加され、4市(藤沢、茅ヶ崎、平塚、小田原)で合計13カ所となっています。

この13ヶ所については公有地10カ所、民有地3カ所となっていますが、いずれも提案の段階のため、具体的な場所については明らかになっていません。

今回の会合では前回までの10カ所をアクセスや敷地面積等からAからCの3段階でランク付けし、今後はAランクとなった3ヶ所を中心に今回追加された3カ所めて今後精査していくとのこと。

次回の会合は9月に開かれる予定で、研究会としては12月までに移転候補地を絞り込み、ベルマーレへ答申するとしています。

・神奈川新聞「ベルマーレ、新たに3カ所 新本拠地候補」
http://www.kanaloco.jp/article/259690