ゴール裏の座席設置についてクラブからの発表がありました。

By   2018年8月27日

8月24日に平塚市から発表のあったShonanBMWスタジアム平塚のゴール裏に湘南ベルマーレが座席を設置する件について、昨日(8/26)クラブからも発表がありました。

湘南ベルマーレ(8/26)「Shonan BMW スタジアム平塚 サイドスタンド観客席設置及び「RIZAPシート」開設のお知らせ」
http://www.bellmare.co.jp/199968

今回設置される観客席については「RIZAPシート」と名付けられ、自由席として販売するとされていますが、販売価格は未定となっています。

なお今回の観客席はホーム、アウェー側それぞれに708席設置され、立見席は1,416席となることで、各ゴール裏ともに2,124席となることも発表されており(現在はそれぞれ2,300席)、一部報道では設置費用は1憶4,000万円と伝えられています。

神奈川新聞(8/27)「J1湘南が本拠地改修へ 両ゴール裏一部に座席を設置」
http://www.kanaloco.jp/article/356458

スポーツ報知(8/26)「【湘南】本拠地に「RIZAPシート」を新設」
https://www.hochi.co.jp/soccer/national/20180826-OHT1T50210.html