平塚で行われた講演会の報道の中で新スタジアムの候補地選定について触れられています。

By   2019年5月19日

先日、本HPでもお伝えした15日に平塚で開催された平塚経進会主催の講演会の内容が17日付の神奈川新聞で報道されています。

その中で2017年に発足した「湘南スタジアム研究会」が4カ所(場所は非公表)を候補地としてベルマーレに答申していますが、その後の動きとして、今年4月に研究会を母体に一般社団法人「湘南グリーンスタジアム」を結成したと伝えています。

この一般社団法人「湘南グリーンスタジアム」は、今夏までにスタジアム建設費用の試算を含めた基本設計をまとめ、今年の12月中に建設候補地に優先順位を付け、1番から順に交渉を行うとしています。

※5月23日付のタウンニュース平塚版にも同様の記事が掲載されたため、リンクを追記します。(5/24)

神奈川新聞(5/17)「サッカーJ1湘南、新本拠地 12月に優先順位付ける」
https://www.kanaloco.jp/article/entry-168039.html
※記事の内容の全体は有料会員のみが閲覧できます。

タウンニュース 平塚版(5/23)「新スタジアムへ法人設立 ベルマーレ会長「候補地の優先順位決める」」
https://www.townnews.co.jp/0605/2019/05/23/481988.html